身近な場所にも必要なAEDとその価格について<

身近な場所にも必要なAEDとその価格について

一般の方でも当たり前に人を助けることのできる機械があります。

その名もAED。

今では数多くの公共施設などに設置されています。

私が抱いている印象では、AEDがある場所や会社は社会的な信用度も高い気がします。

人の命を救うことができる機械ですから、真剣に考えていると思うんです。

この機械多くの方が悩むのが、価格と購入後の維持費の問題ですよね。

ですが今では、価格もお手ごろで維持する際に必要な本体の電池の持ちも長いものが出ているんです。

これは嬉しいことだと思います。

会社内に設置する際なども維持費はどうしてもかかってしまいますから。

この機械自体も今ではメジャーになっており使用方法なども学校の授業に取り入れられたりしていますから、実際にあればとても安心できるものだと思います。

購入後は、定期的に機械の点検を行い緊急時に支障の出ないようにすることも大事になってきます。

後は定期的な防災訓練などを行い従業員の役割をきちんと把握するようにするべきです。

この機械自体を扱ったことのない我々の年代は機械に触れることも必要です。

検討中の方必見AEDの価格について

従業員からの提案でAEDの設置を検討しています。

小さな事務所ですから、今まで意識もしていませんでしたが従業員やお客さん以外にも店舗の近くで体調の悪い方が現れたときに有効だと教えられたので、うちが持っていれば助かる命の幅が広がるのかと納得したのです。

調べてみるとAEDの価格の幅は広く10万から50万との事でした。

ですが価格が違うものは製品自体どう違うのかなど全くわからなかったのです。

従業員との話し合いの結果、いくつか見積もりなどを取り検討することになりました。

AEDの価格の詳細

その際資料などもお願いしたのですが、わからない部分に関して丁寧な説明があり、執拗な勧誘がなかったことで安心して見積もり等をお願いすることができました。

今月からこのAEDを設置することになったのですが、機械自体の説明のサポートも整っており迅速な対応なども魅力のひとつです。

今後また従業員同士での救命訓練を実施し私共々必要な知識をつけ、万が一の際には適切な処置を冷静に判断できるように努力してゆきたいと思っています。